引越し業者の選定

未分類


引越し業者の選定基準について、引越し作業で出る不用品でも、廃棄はできないが今は当分使わないものが出てきらり、思い出の品であったりするものについて、引越し先に収納スペースの無い場合、トランクルームにそれらを保管してくれる業者を選定基準にします。こうすることで、自身が実際に引越し先に持ち込むもの、廃棄するもの、それにトランクルームで保管するものの3通りで運んでくれる業者を選定します。

引越し業者によっては、一般のトランクルーム業者との提携契約を結んでいる業者もあり、格安に長期にトランクルームを利用できる場合があるので、こうしたことも加味して業者選定して下さい。その際は、自由に荷物の出し入れが可能かどうかを確認しておきましょう。ちなみに埼玉の引越し業者「ファミリー引越センター」ではトランクルームでの長期保管を1ヶ月1,500円(+税)の格安料金で引き受けています。参考にしてみてくださいね。

また、当然引越し当日に、その経路は3コースを辿るわけですが、ルートの確認も合わせて行っておくことが大切です。引越しの際に、契約した引越し業者のトラックがどのルートで走って行くのか、またトランクルームへの荷入れの場合、開錠作業はどうするのかなどを含め、荷主である自分が立ち会いたいのか詳細に打合せしておくことが重要です。